お見合いで必要なこと

結婚相談所で婚活に対する意識改革をされる

相手の男性だって、女性がいい加減な気持ちかどうかは、わかってしまうんです。
そこからが、私の意識改革です。
私の意識改革のため、私を担当してくださっていた婚活会社の女性は、かなり厳しいい言葉をくれました。
ゆったりした洋服が好きな私はいつも通りのチュニック+ズボンなんて格好でお見合いに行こうとしたものですから、もう大変。
「男性とお会いする時は白いワンピースを着て行ってください。
いつもの自分で勝負なんてできるぐらいならとっくに結婚できてます。
」簡単にスマホで撮った写真を釣り書きにしてた私に「写真はきちんとプロに撮ってもらいなさい。
どうせ実際にお会いしたらいろいろぼろもでます。

せめて釣り書き(写真やプロフィール)だけでも完璧なものを用意しなさい。
」再婚だし、3年以内に結婚できればいいかなーという私に、「3年以内に結婚したいなら3年後に来てください。
今すぐ結婚したいぐらいの気持ちで考えていないなら、お見合いを何度しても無駄です。
」極めつけの辛口アドバイスはこれでした。
「婚活なんて必要ないのではないかと思えるような綺麗な女性もたくさん、結婚を本気で考えてお相手を探すために婚活をされています。
十人並みの容姿ではその中で埋もれてしまうのは当たり前のことです。
特に1度結婚されている方は、結婚ぐらいすぐできるっていう根拠のない自信をお持ちです。

バツイチになり婚活が上手くいかず結婚相談所に入会結婚相談所で婚活に対する意識改革をされる相手をよく知ることと自分をよく知ってもらうことが大事