お見合いで必要なこと

バツイチになり婚活が上手くいかず結婚相談所に入会

最初の結婚はとても簡単でした。
とにかく私は若かったので、軽い気持ちで付き合った同期入社の彼と軽い気持ちで入社3年目にしてゴールイン。
結婚とはなんぞやとあまり考えていなかったんです。
友達の延長で一緒に暮らせたり、会社の愚痴を話しあえることが幸せと思い、それでよいと思って結婚してしまいました。
でも結婚生活というのはそんなに甘くなく、若さゆえのすれ違いや喧嘩が始まり、あっという間にバツイチ。
バツイチの時、私、すでに30歳です。
さて、子供も欲しいし親も悲しませた。
どうしようかと悩みとても焦りました。
今すぐとはいかなくても、もう一度結婚してみたい。
そこでまずは、毎日友達に頼んで合コン三昧。
年上の男性が好きな私には、なかなか合コンで素敵な年上男性と出会うことはありません。
なぜなら、合コンに来れるほど女性慣れしている男性は、もう市場に残っていないから!それに気づいたとき、すでに34歳です。
そこからさらにさらに焦りました。
そこで、婚活で結婚した友人から勧められ、婚活を請け負う会社に登録をしました。
軽い気持ちでエントリーシートを書き、軽い気持ちで写真を添付。
それはもう、いい加減なものでした。
そんなモチベーションでは、まったく男性からの申し込みは来ませんでした。
中途半端な気持ちで結婚相談所に入会しても、お見合いの申し込みなんて来ないんです。

バツイチになり婚活が上手くいかず結婚相談所に入会結婚相談所で婚活に対する意識改革をされる相手をよく知ることと自分をよく知ってもらうことが大事

お見合い | お見合い結婚